Papen's Piling

自分が興味を持った事柄に関するまとめ TwitterID:Papen_GaW

ハル研究所

カービィのIP事業は利益の柱ではありません

カービィが様々なグッズやイベントで利益を得ているのかどうか、気になりますよね。タイトルにもありますように、答えは「No」です。今回はそんな話です。

【考察】住友 克禎という"ゲーム"プログラマー

今回はインタビューで言及されたリードアクションプログラマーの住友氏にフォーカスした考察記事です。

【考察】『ウルトラスーパーデラックス』が現行カービィの礎

熊崎 信也氏が初めて企画・監修を務めた『USDX』についてはそこまで深く調べておりませんでした。今回はこちらをできる限り見ていきます。

【考察】新世代カービィ、誕生『星のカービィ ディスカバリー』【スタッフリスト】

『星のカービィ ディスカバリー』(以下、ディスカバリー)のスタッフリスト考察記事です。これだけ見ても分かるように、『ディスカバリー』以外のカービィ作品は全て正式名称と発売年を追加し、過去記事もまた活用しています。

【急翻訳】『ディスカバリー』制作スタッフの海外インタビュー

ワシントンポスト紙が『星のカービィ ディスカバリー』の制作スタッフにEメールインタビューをやっていましたのでDeepLでちゃちゃっと調整して記事にしました。速さ重視ですので固有名詞の訳がいい加減です。ご了承下さいませ。

【考察】『星のカービィ ディスカバリー』のスタッフリストを見てみよう

『星のカービィ ディスカバリー』のスタッフリストについて見ていこうと思います。まだ発売から1日しか経っておりませんので、今回は簡易的な記事となります。

【考察】ハル研の貸借対照表を見てみよう

ハル研究所は2002年より賃借対照表を公開しております。どんなことが分かるか見ていきましょう。

【考察】ハル研究所の今後は?事業内容の変遷から見る

今回はハル研究所の事業内容がどのように変わってきたのか、そして今後はどうなっていくのか見ていきます。

【翻訳】「スターアライズの開発者が発売後ゲームをどうやって改善したか説明」【Kotaku】

今回は、Kotakuに掲載された、熊崎 信也へのインタビュー記事「Kirby Star Allies' Developers Explain How They Improved The Game A Lot After Launch」を翻訳していきます。

【妄想】「ほおばりヘンケイ」という完璧なアイデア

『星のカービィ ディスカバリー』の続報で登場した「ほおばりヘンケイ」は完璧なアイデアだと思い、色々思い浮かんでしまったので形にします。

【考察】外部との共同開発も行うハル研『カービィファイターズ2』【スタッフリスト】

『カービィファイターズ2』(以下『カビファ2』と呼称)スタッフリストの考察を行っていきます。

【妄想】『ディスカバリー』の新世界とハイネスのアレをぶつけると?

『星のカービィ ディスカバリー』の考察をしていたのですが、一つなんか面白いことを思い浮かんだので文章にしました。

【考察】『星のカービィ ディスカバリー』初報から見るHAL研の覚悟

お久しぶりです。最近はまとめる意志が薄れ(このブログ、お金が増えるどころか減りますし)放置となっておりましたが、少しではありますが戻って来たので記事を作っていきます。今回はNintendo Direct 2021.9.24にて発表された『星のカービィ ディスカバリ…

【考察】バンプールと共に 『スーパーカービィハンターズ』【スタッフリスト】

今回は2019年09月05日に配信された『スーパーカービィハンターズ』(のスタッフリストについて分析します。

【翻訳】「カービィ・ミュージック:今猶ゲーマー達を吸い込む」【Forbes】

forbesに掲載された、安藤浩和へのインタビュー記事「The Music Of Kirby: Still Tickling Gamers Pink」の翻訳です。

ハル研社員が登場した記事リスト(22/03/20更新)

これはハル研究所社員がインタビューに応じた記事の一覧表です。もしかしたら更新するかも知れません。

【26周年記念】1992年から2006年のハル研究所を見る

今回は1992年から2006年のハル研究所全体の開発体制についてトピックごとに見ていきます。

スターアライズをもってカービィは表舞台に戻った

今回は、所謂星のカービィ GCの映像発表から『星のカービィ スターアライズ』発売の14年間にハル研で何が起こっていたのかを考察していきます。

【考察】2018年のハル研の全力『星のカービィ スターアライズ』【スタッフリスト】

2018年03月16日、王道カービィの『星のカービィ スターアライズ』(以下、スタアラ)が発売されました。当ブログではスタッフリスト収集とその考察を主に行っており、今回もその結果を記事にしたいと思います。

ハル研究所の○世代

『CONTINUE Vol.51』における記事を読んで会社を世代に分けて論じるのは非常に面白いと感じ、こちらでもハル研究所が年を通じてどのように変わっていったかを表してみたいと思いました。

スタッフ便覧:熊崎信也

ハル研究所社員で今最も話題の人の熊崎信也に関する記事はいくつか出してきましたが、記事が非常に読みづらかったので一から制作し直しました。 以前のスタイルとは異なり、対象スタッフがどのようなことをしてきたかを作品別で振り返り、その情報にすぐ辿り…

ハル研の2018年は「仕込みの年」

2017年より、ハル研究所は謹賀新年として今年をどういう年にしていくのか、三津原敏現社長のスピーチを通して発信しています。 www.hallab.co.jp そこで三津原氏はこう述べています。 「今年はひとりひとりが例年にない脳みその使い方をして新しいことをどん…

『カービィ バトルデラックス!』スタッフリスト考察

2017年11月30日に「カービィ バトルデラックス」が発売されました。いつも通り勿論スタッフリストを回収し、考察しました。

【魚拓】カビファZ以降のスタッフルームのお話まとめ(その他社員編)

今回はMiiverseに設置された『カービィファイターズZ』『デデデ大王のデデデでデンZ』以降のスタッフルームに存在する、熊崎信也以外のハル研究所のスタッフによるお話のまとめです。

【魚拓】TDXスタッフルームのお話まとめ(その他社員編)(19/07/03修正)

今回はMiiverseに設置された『星のカービィ トリプルデラックス』のスタッフルームに投稿された熊崎信也以外のハル研究所のスタッフによるお話のまとめです。

【魚拓】星のカービィ ロボボプラネット イラスト&スクリーンショットコンテストのまとめ

今回は、2016年9月30日から12月16日の間に行われた、星のカービィ ロボボプラネット イラスト&スクリーンショットコンテストの魚拓となります。

HAL Egg初報に関して

ハル研究所は和議申請をしてから任天堂の出す据置・携帯ゲーム機でゲーム作品や開発環境を出す会社として動き続けてきましたが、今回は「スマートフォン向け新規キャラクターのゲームアプリ」でした。

カビハンZとすいこみ大作戦のスタッフはほとんど同じ

『カービィのすいこみ大作戦』。今作のスタッフリストを覗くと前作に当たる『みんなで!カービィハンターズZ』のそれと奇妙な一致点がありました。今回はそのことについて書き記していきます。

【翻訳】2014年のGVCによる熊崎と服部へのインタビュー記事

2014年のGVCによる熊崎と服部へのインタビュー記事の翻訳です。

【考察】小さな作品にも変化が 『みんなで! カービィハンターズ』【スタッフリスト】

『みんなで!カービィハンターズZ』(以下、カビハンZ)のスタッフリストについて考察していきます。スタッフリストそのものについては既にカービィwikiにありますのでそちらをご参照下さい。